アクアクララの楽しみ方 安心・安全の水で今の生活をもっと楽しく

アクアクララ京都トップ  >>  アクアクララの楽しみ方:Cooking &Drink

Cooking & DrinkBeauty & HealthBaby

Cooking & Drink ほどよいミネラルを含む軟水「アクアクララ」なら、料理が風味豊かに仕上がります。

おいしい水でグルメライフをエンジョイ!

ほどよいミネラルを含む軟水『アクアクララ』なら、ご飯はツヤツヤふっくら、コーヒー・紅茶などドリンクは風味豊かに仕上がります。 こだわりのCooking&Drinkレシピを交えながら、アクアクララの”おいしい”活用法をご紹介します。

Cookingおいしい水で、おいしいご飯を! アクアクララでご飯を炊こう

アクアクララでご飯を炊こう

おいしいごはんをいただきましょう。ごはんの味を左右するのは水です。
アクアクララでおいしいごはんを炊いてみませんか。
米どころ新潟流の簡単においしいごはんが炊けちゃう方法、教えます。

米どころ新潟流、ご飯の炊き方

1.正確な計量

1.正確な計量
計量カップを使う場合は必ず、すりきりでお米を計ってください。叩いたり揺すったりせず、そのまますりきること。正確に計らないと、ちゃんと水加減したのにぺチャぺチャなんてことになります。 ※実はカップで計るより、はかりで重さを計った方が正確だって知っていましたか。その場合、1合=150g=180ccで計って。

2.お米をアクアクララで洗います

2.お米をアクアクララで洗います
<素洗い1回> ボールに半分アクアクララを注いで、お米を入れます。水を注ぎながら手のひらと指先で洗います。
※お米は1回目の水分を最も良く吸収します。素早く、表面のヌカを流す程度洗うのがポイント。
<とぎ2回> 水を注ぎながら、ボールの底から起こすように、やさしくお米同士をこすり合せ、10回繰り返しとぎます。
<すすぎ2回> 水を注ぎながら軽く洗います。

3.水に浸漬します

3.水に浸漬します
漬けることにより、酵素が活性化し、ヌカ臭さやアクなどを排出し、炊きムラがなく、ふっくらとした弾力のあるごはんが炊き上がります。夏場は30分以上、冬場は120分以上、水に漬けましょう。水温によって浸透時間が多少変わってきます。

4.水加減

4.水加減
お米を炊く時の水加減は生米の1.45倍~1.5倍ぐらいが目安です。炊飯ジャーの目盛に頼り過ぎるのはおすすめできません。季節やお米の保存状態などによって、水加減を調節して、お好みの硬さに少しずつ近づけていきましょう。

5.炊飯

5.炊飯
これは炊飯ジャーがやってくれます。ちなみに炊飯釜の中では、煮る(水で煮て、お米を立てる)、蒸す(水分を吸収し膨らむ)、焼く(強火で表面の余分な水分をとばす)作業が行われています。

6.蒸らしほぐし

6.蒸らしほぐし
炊飯直後はお米の芯まで水分がいきわたっていません。15~20分、蓋を開けずに待つことで、水分をお米の芯までいきわたらせます。
※この時蒸らし過ぎると、蓋についた水滴がごはんに落ちて水っぽくなるので注意。そして無駄な水分を飛ばすために軽く、やさしく、すばやくほぐします。

7.おいしいごはんのできあがり!

7.おいしいごはんのできあがり!
おいしいごはんの特徴は、粒が大きい、艶があり透明、冷めても白っぽくならない、ごはん特有の甘い香りがする、噛むとふわっとして甘味があるなどです。ふんわり、茶碗に盛って、冷めないうちに召し上がれ。

8.もしも炊いたごはんが残ってしまったら?

8.もしも炊いたごはんが残ってしまったら?
ごはんは炊きたてが一番おいしい食べ物です。炊飯ジャーの保温も、時間がたつと風味がなくなり、変色や臭いの元になってしまいます。できるだけ食べきりま しょう。それでも残ってしまったら、温かいうちに1人前ずつラップで包み、冷凍。食べる時にレンジで解凍するといいでしょう。

アクアクララとお米のおいしい関係
日本料理は別名「水の料理」と言われています。汁もの、煮物から酒に至るまで、日本の食文化には水が微妙な味の変化をもたらしています。そんな日本料理の中 で、和の料理人たちが一番気づかっているのが「ごはん」を炊く時の水です。お米に水はたっぷり吸収され、ごはんの炊きあがりのおいしさに影響を与えている ということなのです。一説によると、最初のとぎ汁で90%近くも吸い込んでいるのです。
国民生活センターの調査によると、炊飯に使う水としてミネラルウォーターを挙げた人はわずかに1%とも言われています。これはもったいないという消費者心理がはたらいていると考えられます。 アクアクララをご利用の方には、飲料水としてのみ利用している方が多いと思われます。炊飯や料理に一度お使いになってみて、その味の違いをご賞味ください。

アクアクララとお米のおいしい関係

Cooking軟水が食材の味を引き立てるアクアクララで楽しむ和食

アクアクララで楽しむ和食

普段あまり意識せずに使っている料理用の水。食材に合った水を使うことで、味が大きく変わるといわれています。 アクアクララは現代人の好みに合う「軟水」で、特に和食の調理用の水として最適です。お料理の時にも、水にこだわってみませんか?

お料理に欠かせない水。由緒ある日本料理店では、料理に使う水は井戸水を使うといわれています。水道水だと水道特有の匂いが食材に移り、風味を損なうことがあるからです。
そのため、微妙で繊細な味わいを大切にするプロの料理人は水にこそこだわり、キッチンに最高級の浄水器を設置したり、美味しい水を求めて自ら湧き水を汲みに行ったりするそうです。
でも、ご家庭ではなかなか難しいですよね。そこでおすすめなのが、アクアクララ。
水は含まれるカルシウムやマグネシウムの量で「硬度」が測られ、含有量が少ない水は「軟水」、多い水は「硬水」に分けられます。日本で流れる水の多くは「軟水」ですが、軟水は炊飯や和風だしを取るなど日本料理全般に適しています。 アクアクララは硬度29.7の軟水で、日本の風土や日本人の好みに最も合う味とされており、ご家庭での料理にも気軽にお使いいただけます。料理は水次第。水を変えて、味をワンランクアップさせませんか?

Cookingお湯もすぐ出て超便利!! お湯もすぐ出て超便利!!

お湯もすぐ出て超便利!!

北風吹く冬の夜、家に帰ってすぐに暖かいスープが飲みたい。
そんなときにはアクアクララ。いつでもお湯が出るウォーターサーバーなら、待たずにインスタントフードが楽しめます。

冬の寒い夜、帰宅後すぐにエアコンのスイッチを入れるけど、冷えた部屋の空気はなかなか温まらない。しばらくコートも脱げず、凍えた体が温まるのは30分後・・・。こんな経験ありませんか?
そこで飲みたいのが温かいインスタントスープ。内から身体を温めると、固まった筋肉がほぐれていくのがわかります。でもお湯を沸かすのは面倒だし・・・。 アクアクララならウォーターサーバーで、あつ~いお湯(80~90℃)がいつでも注げる!
家に帰ってすぐに、温かいインスタントスープが楽しめます。もちろん、インスタントラーメンやインスタント味噌汁、コーヒー・紅茶にもお使いいただけます。
手軽でカンタン、すぐ出来る!インスタントの便利さをアクアクララで満喫してください。おなかも心もホッと一息。一人暮らしの強い味方です。

ウォーターサーバのお申込み、ボトルウォーターのご注文はお気軽に!

アクアクララではお申込みをお考えのお客様にお得なプランをご用意しております。

無料お試しセット・はじめてセット をご希望のお客様

  • お申込み・ご注文はこちら
  • お電話のお申し込みはフリーダイヤル0120-81-3338
    営業時間 : 平日9:00~17:30
    (土・日・祝日は休み)

会員様向け マイアクア Webからボトルの注文可能 My Aqua

京都コープ・京都新聞販売・ニッシャビジネスサービス会員様ボトルお申し込み ボトルご注文はこちら!

ウォーターサーバーのご利用料金シミュレーション

水の宅配・注文・その他アクアクララへのお問い合わせはこちら

無料お試しセット はじめてセット お申込み

母子手帳をもらったら、水を変えよう。ベビアクアプラン

ページトップへ